沖縄の数あるダイビングスポットの中でも代表格と言えるのが青の洞窟

ダイビング

ダイビングをする前に準備したい酔い止め薬

ダイビングしている男性

日本でのダイビングのメッカと言ったら沖縄になりますが、どのポイントもボートダイビングがメインで近場だと5分から10分でポイントまで行けますが、遠いと1時間から1時間30分ほどの場所もあります。そのため何も知らずにボートに乗り込み、年間通してかなり波に揺られて船酔いを起こしてしまうダイバーの姿をよく見かけることがあります。
人生の中で一度も酔ったことのない人が酔うほど辛いものはなく、一度酔ってしまうと一日中復活する事が出来ないので事前に酔い止め薬を飲んでダイビングするのがお薦めと言えます。またビーチダイビングではボートに乗らないので酔い止め薬は必要ないと思いがちですが、水中でのウネリにより酔ってしまうダイバーも数多くいます。特に天候の悪い時や海が荒れてる時や遠くに台風がある時は、海底が底揺れする事が多くあります。海藻が揺れるシーンを見つめていると自然と酔ってしまうケースが多々あるので、自分にあった酔い止め薬を見つけておくのが得策です。
前夜に食した食べ物でも酔い易い物があるので要注意なので、なるべくアルコールは控えめにして刺激物も食べないようにして当日を迎えることがお薦めと言えます。にんにくを使った料理をお昼に食べると午後に酔うケースもよく見られるので要注意です。

本家青の洞窟こと真栄田岬の実力

沖縄本島の恩納村にある超人気ダイビングポイントの真栄田岬。ここ数年は以前より駐車場からエントリーポイントまでが綺麗に整備されて、とでも潜り行き易い公園となっています。那覇空港から車で1時間少々で行けて、那覇市内のホテルにステイしても道…

MORE ▶

recent article

TOP